Testaroli テスタローリ 菜の花のペーストとペコリーノチーズ

Testaroliテスタローリは、古代ローマ時代から作られている<ルニジャーナ地方>の料理です。イタリア最古のパスタと云われています。

tes1

Lunigianaルニジャーナ地方は、リグーリア、エミリアロマーニャ、トスカーナの州境の地域です。テスタローリは、チンクエテッレなどごく限られた地域で作られていますが、Slowfoodのプレシディオに認定され、後世に残したい郷土料理として守り継がれています。

testaroli

製法はユニークで、一般的なパスタとは違って生地は捏ねず、クレープのように小麦粉でつくった生地をフライパンに丸く流し込み、こんがり焼きます。厚さ3~5mmほどに焼き上げて、菱形にカットしてさらに茹でます。

もちっとした食感と生地を焼いた芳ばしさが魅力で、軽く消化にも良いショートパスタです。

tes3

現代の定番レシピでは、ペストジェノベーゼ(バジルペースト)と和えるのですが、昔は他の草を使っていたそうです。

今回は、春らしく菜の花のペーストを使って、仕上げにペコリーノ・ロマーノ(ローマ時代から伝わる羊のチーズ)をのせてご提供します。

tes2

Testaroli con pesto di cima di rapa e pecorino romano.

テスタローリ 菜の花のペーストとペコリーノチーズ

パスタ工房のあるレストラン
イル リストパスティフィーチョ ダ アッカ
Il ristopastificio da H

Open 11:30~14:00/18:00~22:00 (日曜21:00)L.O.
水曜定休(木曜日は夜のみ営業)
ご予約はお電話にて承ります。Tel.03-4291-9505
◆東京メトロ 千駄木駅(団子坂出口)から徒歩2分 Access

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。